やっぱり海は気持ち良い~!

西湘サーフ(東寄り)
2006年3月5日 月曜日 16:30~18:15
月齢5 中潮 水温14.5℃


今日は巧い事に、大磯で最後の仕事が終わったので、そのままサーフに行っちゃいました。

夕マズメは久しぶり!
日が延びたのもあって、黄昏時にはまだ余裕が有ります。
一服しながら、タックル用意して、サーフに降り立つと、見える範囲には釣り人3名ほど。
状況は変わり無い様で、一発を狙うしかないだろうと思いながらも、久しぶりの昼間のサーフはそれでも気持ちが良い物です。

いつもの流れ込みで取り合えず、キャスト~
南西の風が強くそれほど飛距離は出せませんが、まあ良いでしょう。
一部では小イワシ情報が入ってきている様ですが、ベイトの気配は全くありません(^^;)
波間に魚の気配はなく、一発を狙うしかない状況は、やはり変わってい無い様です。
暫く投げた後、東に向かって海を見ながら移動。

大きく移動した先でキャストし続けます。
投げ続けながら、ふっと思うのが先日のサメ君、本命とは全く違ったのですが、何かが吹っ切れた様な気がしました。
お魚を釣りたくて竿を出してはいるのだけど、無欲?に投げる事が出来てる気が・・・

そんな事考えながら投げ続けていると、波間に魚影が見えました。
それなりにでかい!
波打ち際すぐ其処なので、ショートキャストを繰り返していると、ズンっとロッドに重さが伝わりました。
何故か、生命観に乏しく、でもやたらと重い?
波打ち際でリーダーを掴んでズリ揚げると見た事のないお魚が・・・・・・
e0066115_052549.jpg

「竜宮の使い」、「ミズウオ」と言う深海魚の様です。
某ホームページに出てましたが、ホントに見れるとは、ビックリ!
よく見ると、背びれはボロボロで体は傷だらけ、半分死にかけて居る様。
綺麗に口にフックが掛かっていますが、口にスレ掛かりしたんじゃないかな~
と思う生命感でした。
胴が腕ぐらいの太さがあり、食べられそうでしたが、ちょっと怖いので、海にお帰り頂きました。

日が大きく傾き久しぶりに見る日没です
e0066115_1111852.jpg

仕事に追われてると、決して見る事が出来ない風景。
そういえば、昔 ”あなたは1日に何回空を見上げますか?”ってコピーがあった記憶が有ります。
普段は1日に何回空を見上げるかな~・・・

日没後も暫く投げ続けましたが、風が強く、波も高くなったので引っ張らずに終了致しました。
西湘サーフでのシー様情報も少し有るので、チャンスを信じて又行きます。
今度は夜から朝マズメに掛けて竿出したいと思ってます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-03-06 01:19 | 釣り
<< 思い立ったら釣り! 今日も雨~♪ >>