残雪もとけて

西湘サーフ(東側)
2006年1月23日 月曜日 3:30~7:30 16:00~17:00
月齢23 小潮 水温12℃


先日の雪が残っている白いサーフをイメージして行ったのだけれど、雪はもう残って居ませんでした。
サワラフィーバーも事実上終わったのか?寒いからなのか?誰もいない砂浜、始めのうちは、サーフ独り占めしちゃいました!(見える範囲内ですけど~)

移動しながら投げ続けたのですが、相変わらず当たり無く、生命感に欠ける海でした。
正直、反応が無さ過ぎると集中力の維持が厳しくなってきます。
そこで、東のはずれまで大移動して、朝マズメを迎える事にしました。

しかし、大きく移動してはみた物の、海の状態は変わりなく、隣の芝生が青く見えただけだった様です。
波間に見えたイカ君達も、こっちにも居ませんでした。

日が昇る寸前に、包み込む様な当たりが有り、反射的に合わせを入れたら、竿先から明確な生命反応が出たのですが、巻き上げ中にフックアウト(TT)
貴重なチャンスを物に出来ませんでした。
シーバスでは無さそうですが、残念です。
その後も、期待一杯にキャストし続けたのですが、当たり無く終了と成りました。

夕方、再び西湘同ポイントに行ったのですが、向かい風とうねりが強く、1時間弱投げたのですが、釣れる気がしないので、すぐに撤収致しました。

明朝、又、行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-01-23 23:59 | 釣り
<< 月の夜、星の朝 おぼろ月夜 >>