ちょっと、肉体疲労気味かな~

西湘サーフ(東側)
2006年1月10日 火曜日 4:00~8:00 15:00~17:30
月齢10 長潮 水温15℃弱



連休も終わり、雪予報も出ていたからか、釣り人は少なめでした。
今まで、行った事の無かった、西方面に足を伸ばしてみたのですが、海岸線の変化は少なく、正直、何処が良さげなポイントかは、よく分からず仕舞いでした。
浜が大きくせり出している脇数カ所で、竿を出したのですが、払い出しを探したりするべきなのかな?(やった事無いけど)などと思ったりもしました。

日の出寸前には20名位のルアーマンが並んで居たにもかかわらず、揚がったお魚は3匹位と寂しい内容でしたが、70アップ位のシーバス(袋に入っていたので顔の大きさしか判らなかったけど)も含まれていたので、お魚居ないわけでは無い様です。

お魚揚げられた人の、立ち位置も周りに比べて特に良かったとは思えず、キャスティングや雰囲気から、スーパーエキスパートとも思えなかったので、自分にもチャンスは有るはず!
とわいえ、なかなか釣れないですね~


家に帰って昼寝したら、元気が再び出てきたので、懲りずに夕マズメも行っちゃいました。
(^^)

波裏にベイトは多数見受けられたので、黄昏時に期待したのですが、当たり1つ無く終了となりました。
夕マズメには、ヒラメやフッコのライズもあったりしたのですが、活性が高く感じられたのは、ほんの一時で、暗く成りきっていないのに、直ぐに静かな海に戻ってしまい、ちょっと拍子抜けしました。
朝の方が条件は良いのかもしれないです。

やっぱりなかなか釣れません!
セイゴ、フッコの数釣りが出来た東京湾でも、この時期は厳しかった記憶もあり、これから先の苦戦が容易に想像出来るのですが、とりあえず通い続けるつもりです。
又いくど~・・・・・
[PR]
by uniglobe1 | 2006-01-11 12:34 | 釣り
<< かなりの重傷で御座います。 我ながら、よく行くな~(^^)! >>