今年初のサーフ

西湘サーフ(東側)
2006年1月4日 水曜日 4:20~8:00
月齢4 中潮 水温15℃弱


去年の今頃は、砂浜からの釣りと言えば、もっぱら投げ釣りがメインだと思ってましたが、弓角やルアーでの釣果報告を見る様になって、今では認識が全く変わりました。
今朝のサーフも、その事を象徴する様な状況でした。

今日は、駐車ポイントの埋まり具合を考えて、いつもより少し早めに釣り場に入る事にしました。
狙い通り、まだ余裕たっぷりでしたが、まだ朝早いにも関わらず、次から次へと車がやって来ます。

あわてず、タックルセットしてから、サーフへと降り立つと、河口部の様相が、昨年末とえらく変わって仕舞ってます。
流れ込みの位置が軽く50メートルは移動して居る様です。
日の出の時間帯近辺は混み合う事が予想でき、移動は出来なくなるでしょう。
釣り座を何処にとるか?選択を間違えると、前回来た時と同じ目に遭いかねません!
流れ込み周辺には、もう数名の方が投げています。
悩んだ末、先日まで流れ込んでいた形跡の有った辺りで投げる事にしました。

最近お気に入りの、タイドミノースリム140を付けてキャスト~
まだ空いてるので、扇形に90度位は探る事が出来ます。
リーリングの速度を変えたり、ルアーチェンジしながら探り続けますが、あたりは無し・・・
時間の経過と共に、釣り人増えて、10メートル間隔ぐらいで並んでいます。
サーフでルアー釣りやっている人の多さを痛感しました。

5時半を廻った頃、新しく買ってきた、ブルースコードのチャートバックにチェンジして、ルアーを足下に落とし、キャストしようと巻き上げると、何故か巻き抵抗が無い?
スナップの結びが解けて、一投もしないうちに引き波に乗ってロスト!
悲しすぎる・・・・・・・・・・
打ち上げられない物かと周りを見渡しても見つから無いので、ここはポジティブに”魚が掛かった時で無くって良かった。”と思う事にしました。(TT)
その為にも、なんとしてもゲットせねば!

釣りたい釣りたいモードを、お魚さんには隠しながら?キャスト~
投げ続けてると、右隣の方が、なにやら後ろの方で記念撮影してます。(゚ o゚;)
平たいそれなりの大きさの物体を右手に持って居るのが見えます。
投げ続けていると、今度は左の方がお魚とファイト中!
ランディングした後、リリースしてました。(・o・)
シーバス?
うぉ~・・・釣果の挟み撃ち、撃沈してしまわない様に、気持ちを込めてキャスト~
なかなか当たりが有りません。
少し明るくなってきました。
左の方は、先日70㎝のシーバスあげた方の様です。

ルアーでの釣りは、常にいきなりです。
ガッツと自分にも来ました。
あまり引かないので、噂の彼奴の可能性大!難なく手前まで寄せてこれます。
ここまでは、想定内だったのだけど、波裏まで来て、いきなり走り始めました。
ゆるめに設定していたドラグを効かせながらラインが出て行きます。
ドラグを少し締めて寄せるものの、また走られ、魚との距離感が掴め無くなってしまいました。
まだ薄暗いので、ロッドの角度を頼りに寄せてくるのですが、右にだいぶ寄ってしまいました。
右隣の方の前で何とかランディング成功!
サーフ初ゲットの獲物は、やっぱり噂のサワラでした。
e0066115_11541643.jpg

サーフでは、ダツしか釣った事無かったんですぅ~
久しぶりに、ドキドキしました。
でも、サーフのランディング難しいです。
距離感掴みながら、波に乗せるつもりだったのだけど、ランカー捕ろうと思ったら、もう少しスキルアップが必要だと感じました。

8時まで投げて、タイムアップ。
左隣の方は、やっぱり先日の方で、少しお話ししていると、昨年末、相模川河口に行った際、知り合ったおじさんも登場。
世間てホント狭いですね。(^^)
おふた方、また何処かで、お会いしましょう!

サーフ今年の初釣りは良い形で終わる事が出来ました。
今度は、シーバス狙って、サーフ、また、行きます。
[PR]
by uniglobe1 | 2006-01-04 10:45 | 釣り
<< 最強だそうです。 2006年初釣り >>