仕入れ完了!

リバースポット早戸
2005年12月29日 木曜日 7:00~17:00


久しぶりに、釣り場に着くと、休みのせいか気持ち人が多め、と言ってもフライが流行ってた頃より、大分少なくなったと思うけど。

今日は、(何時もだけど・・・)燻製の材料の仕入れがメインターゲット
あっちこっちに配る事を考えると50匹は確保したいところだけど、今回同行したmuminも釣る気満々なので大量に釣ってしまった場合、かって無い量を燻製にしなければならないので、ちょっと不安が有ります。
燻製作りは楽しいのだけど、丸2日掛かる作業なので、あまりに大量だとめちゃめちゃ大変なのです。

朝一は気温が氷点下なのでしょう、川を区切ってる岩に氷が着いています。
e0066115_453086.jpg

今年は寒いとは思ってましたが、思った以上かも、夜のサーフの寒さなど、比べ物になりません。
おまけに、ガイドがすぐに氷付いて仕舞います。( ̄□ ̄;)!!
e0066115_8354690.jpg

朝一、気温、水温低く、お魚は沢山見えているのだけど、低活性状態(TT)
投げていると、すぐにフライを見切られてしまうので、頻繁にフライを変えながら、少しずつ数を確保していきます。
思った以上に数が伸びず、昼過ぎの段階で30匹弱、2時で終わりにする予定が、納得いかず、17時のラストまでやっちゃおう、とゆう事に成りました。

食い渋りながらも、こつこつためて2時過ぎにはそれなりの量に成ったので、今日はだいぶ前に買った”ハス・ルアー”の金と銀の2つだけ持ってきていたので、ルアーで遊ぶ事に・・・
流心の向こうに、ダウンクロスでキャスト、ゆっくり流心を通過させると、流心の底にあった大きな陰が反応しました。
追いかけてきますが、フッキングには至らず。
繰り返し狙っていると反応しなくなりました。
暫く場を休めた後、再び狙うと今度は一発でフッキング!
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- でっかい・・・
走り回る、小型の淡水魚とは違った重い引き味で、ゆっくりとだけど確実にラインを引き出していくそれは、重量感たっぷり!
おまけに4ポンドラインなんです~
大物と遣り取りする良い練習です。
巻いてはラインを出し、巻いてはラインを出しを繰り返して、数分後には平を打ちました。
ランディングネットですくうと、頭としっぽが、かなりはみ出てます。(^^)
50㎝位の大イワナでした。
やった~今日一番の大物(^-^)vブィ!

でも、喜びも束の間・・・
ブログに載せようと、写真とれる大きな岩に移動しようとした時、ネットからはみ出したお魚が暴れだし、焦って押さえると、凍った岩に足滑らせて、ドボン!!
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
下腹部まで入水していますが、濡れる事より、お魚は何処に~・・・・・・・・・・・・・・
逃げちゃいました。(・_・、)"
幸い、ウェーダーのお陰で右腕が濡れただけで済みましたが、勿体ない事したな~
暫くすると、流心の底に逃がした彼奴らしき陰が見えましたが、ルアー投げても微動だにしませんでした。
悔し~

気を取り直して、薫製の材料集めをしていると、muminがスカリ持って、こっちにやって来ます。
移動かな?と思いきや、スカリに穴が開いていて魚いっぱい逃げられたとの事・・・・
後半かなり追い上げて、自分と似た量は釣ってたはずなのに、9匹だけしか残ってない!
かなり落ち込んでる様子で、”今日の努力は何だったんだ!”だって。
ん~やっぱり癒し系まっしぐらで御座いました。

17時ギリギリまで粘って、終了!

お家に帰ってシンクで数えるとトータル53匹
e0066115_934869.jpg

ニジマス49匹、ブラウン1匹、アメマス1匹、ニジマス似の違うの2匹でした。
目標達成!さあ、さばかなきゃ(^^)
[PR]
by uniglobe1 | 2005-12-30 04:53 | 釣り
<< 燻製作り ちょとだけ裏磯 >>