久しぶりの静かな海。

江ノ島 裏磯
2005年12月20日 火曜日 7:30~14:00
月齢18.5 中潮 水温15℃弱


西湘サーフから帰って来て、寝ないで朝マズメ狙う積りだったのに、気がついたら窓の外は明るくて・・・寝ちゃった。
昨夜、枝間を詰めたサビキわざわざ作ったのに、これじゃ役に立たない、でも、まっいっか!仕事じゃないのだから、寝坊もok、取り合えず裏磯へ

此処のところ、裏磯に来るたんびに海が荒れていたけど、階段下りると、久しぶりに静かな海、天気も良くって、うん!気持ち良い。
ボラ場はそんなに混んでは居ないけど、今日はルアー1本槍なので最初から船着場へと向かう。
荷物を降ろしてとりあえず一服。 σ(^^)

ありぃ?何時も見かける弓角兄ちゃんが船着場でジグ投げてる?
側に行ってみると、潮溜まりにサバとフッコが居るじゃ有りませんか!
う~ん、恐るべしお兄ちゃん、ジグ投げても確り釣ってるのですね。
声を掛けると、朝一に数投目で釣れたとの事、早起きは三文の徳。
はぁ~やっぱり寝るんじゃなかった。

気を取り直して、頑張って釣らなくっちゃ!お兄ちゃんの隣で、とりあえず、サバ君狙ってジグを、キャスト~
投げ続けながら、へち際見てると、ボラっ子は群れで時々通り過ぎて行くのですが、それ以外のベイトは一時期と違ってほとんど居ないです。

底から表層まで、投げ続けても反応無し。
一区切り着いたとこで、投げるのを止めて、一服しながらルアータックルの準備をしていると、船着場角で投げていた方がフッコを揚げました。
嬉しそう(^ー^)
井出達からド級さんと分かったので声を掛けると、自分の事もすぐに判ってくれました。
フッコ、良いな~ 自分も釣りたいです。

一服しながら色々お話しした後、ド級さんはフッコ釣れたので、タコ師に変身するとの事。
タコさんをどうやって釣ってるか見てみたかったので、ちょうど良かったです。(^^)
自分は、投げ釣りの方が来たので、ド級さんが投げていた右角に移動して、ボイルがないのでシンキングミノーを投げることにしました。

暫く投げ続けていると、いきなりボイルが目の前で発生。
w(゜o゜)w オオー!
沸くようなのではなく、何ヶ所かでボッコンボッコンと水面に魚が体をくねらせて、補食しているのが見えます。
チャンス到来!! キャスト~
ミノーなので焦らずに泳がせながらリーリング・・・・・・・・・・ヒット!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
乗ったよ~    う・嬉し~~
フッコの割にはすんなり上がってきません、ドラグを出されるほどでは無いのですが、目の前のヘチ際で最後の抵抗をしています。
竿の弾力でかわしながら、落ち着いたところで、抜き上げ? ズリ上げました。
e0066115_12305625.jpg

揚がってきたのは、48㎝のフッコ君です。
青物に比べればパワーは無いですが、そんな事より、シーバスがやっと釣れたのが嬉しくて、年内は少し無理かとも思っていただけに、喜びも一塩!
ド級さんも一緒に喜んでくれて、その事も嬉しかったです。(*’-’*)エヘヘ

割れ磯に日が差し込む時間以降は、いきなり活性が無くなり、静かな海になって仕舞いました。
2匹目を狙うも反応無く、釣れた喜びもあって、適当な所で終了と致しました。
初対面にも関わらず、ド級さんからは、タコさんのおみやげまで頂いて、おみやげたっぷりの帰り道となりました。

楽しく過ごせた裏磯、又来ます。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-12-20 23:50 | 釣り
<< 柳刃登場。 オリオンも西に傾いて。 >>