月光

西湘サーフ(東側)
2005年12月16日 木曜日 23:00~24:30
月齢13.5 中潮 水温14℃


お風呂上がった後、愛犬のトライ君と散歩に出たら、月が明るく光っていたので、急にサーフに出てみたくなり、少しだけ行ってきました。

サーフに降り立つと、あんなに荒れていた海もやっと収まり、波足もかなり短く成っていて、やり易い状況でしたが、当たり前の様に、サーフには釣り人が1人も居なくって、ちょっとさびしかったです。
月の明かりで、夜なのにサーフはやたらと明るく、手前50m位に濁りが入っているのも見えました。

サーフデビューして、まだ間もないですが、通っていると、釣れる釣れ無いは別にして、確かに色んなことが見えてきます。
今まで、海底の地形変化によって、波の立ち方がこんなに違うとは、気にしたことも無かったですし、それ以前に、サーフに魚が居るイメージ自体が無かった気がします。(今でも、イメージしきれないですが)
”通い続ければ、もっと色んな事が見えてくる”そんな気が今回もしました。

干潮が22時49分だったので、最大干潮時の地形は見ることが出来ましたが、一時間程度投げただけで魚の姿を見ることは、出来るわけも無く、時間切れで終了と致しました。

本日の釣果は
e0066115_2382370.jpg

TUNED K-TEN

根掛りでルアーをロストすることも有るのですが、ゲットできるのは干潮時ならではですね。(^o^)
[PR]
by uniglobe1 | 2005-12-16 02:41 | 釣り
<< 準備は播但 やっぱり荒れてる~ >>