サーフへ出撃!

西湘サーフ(東側)
2005年11月21日 月曜日 15:30~17:15
月齢19.1 中潮 水温18.5℃


午後からの仕事を思った以上に早く終わらせれたので、駐車場に3時前に着くことが出来ました。
西湘東側は前回来たときは、昼寝だけして帰ったので、今回が初釣行。
砂浜に降り立つと、さすがに釣り人少なく、すぐにでも竿を出せる状態だけど、今回は、チョッと歩いて2km位先の河口周辺まで行こうと思ってます。
波足は短く、海面にはボラがライズしています。

30分位掛けて目的地に到着。
それなりのポイントなのだろうけど、釣り人は2名ほどしかおらず、朝と違って空いてます。
日は西に傾いているものの、黄昏時には、まだしばらく余裕が有るので、のんびり準備してから、まずは一服。(^^)
サーフ、気持ちいいです~ 釣れれば尚良いのですが・・・

一服した後、お気に入りのアイルメタルを付けてキャスト~ 良い感じに飛んでいきます。
底を取って、ワンピッチでジャーク、ナブラもなく、海面は静かな状態です。

繰り返しキャストしているといきなり根掛り?生命反応?え?え?まだ始めたばかりですけど。(・_・)......?
魚が乗りました・・・幸先良い~  頭の中を色んな事が巡ります。
軽く合わせを入れてから寄せに入ると、竿先から明らかな生命反応が伝わってきます。
打ち寄せる波でラインのテンションが抜けないように巻きスピードを変えながらリーリング。
バラシてなるか~
最後の波を越えて後はランディング、とその時悲しいことにフックが外れました。
水深僅か10cm足らずです。
駆け寄ると、40cm位のフッコ君が引き波に乗って逃げようとしています。
熊並みに入水して押さえ込もうかとも思ったのですが・・・
出来ませんでした。
引き波に乗って、まさにナチュラルリリース(>。<)
せっかく、サーフ初ゲットとなると思ったのに・・・残念!!

まだ始めたばかりだし・・・気を取り直して釣るぞ~ キャストー
ジグを変えながらキャストし続けていると、ん?今度はジグが付いている?
e0066115_2317158.jpg

ベイトのサイズがよく判りました。(^O^)/

今日の日没は16時半なので、あっとゆう間に日没です。
黄昏時が訪れても、海面に変化なし・・・
200m位沖でライズしまっくって居るのは、どう見てもボラ君です。
シーラもイナダも釣れませんでした。
17時半には真っ暗になってしまい、終わりに致しました。

又、明日来ます。(^^;
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-21 23:22 | 釣り
<< 再びサーフへ 牡蠣の季節 >>