シーバスを求めて。

石積堤(西側)
2005年11月3日 木曜日 21:45~1:00


友達のmuminは仕事が忙しくて、全く釣りに行けないで居る。
それとは、正反対の自分、仕事だからしょうがないとはいえ、逆だったらちょっと辛いかな。

今朝、石積堤でフッコ、セイゴ好調との情報を聞き、そんなmuminに短時間の夜釣りを勧めてみた。
釣りに行けず我慢の限界だった様で ”行ってくる”って・・・勧めた手前、釣れると良いけど。(^^;)

仕事を終えて家に帰ると、奥さんは、まだ帰宅しておらず、娘が一人でお留守番。
すぐに、奥さんも帰ってきたが、だいぶ疲れている様なので、夕飯は自分が在り合わせの材料でオムライスを作った。
チキンライスの上にトロトロオムレツを乗せて、食べる時にオムレツを開くタイプの物。
娘はアーモンド型したオムレツが奥さんの卵焼きより大好きなので、”美味しい、美味しい”と食べてくれます。
食後、お茶碗洗いをしながら考えた!今日は頑張って家事を片づけて、やっぱり自分も釣りに行っちゃおっと。
奥さんに話したらokだって。やったね!

スクーターでR134を西に向かう、それなりに着込んでいるのに寒っむ~

釣り場に着くと明かりもないので真っ暗。
おまけに広すぎて何処が良いポイントか全く判らないので、とりあえず西の外れまで行ってみることにした。
たどり着くと其処はワンドに成っていて、凪った海面に魚がもじっているのが沢山見えます。
きっと、ボラだろうと思いながらもキャスティング、食い込む感じは無いのですが、ゴツゴツと当たりがあります。
”シーバス釣れないかな~”などと考えながら投げ続けていると、遅れてmuminが登場。
ん~抜け駆け出来んかった。( ̄. ̄;)

並んでしばらく、投げ続けているとmuminが”ばれた~”と叫んでいる。
危うく先を越されるところでした。
なかなか釣れません、相変わらずゴツゴツ来るけど、乗る感じは全く無く、ボラにスレで当たっているのかも。
セイゴ、フッコ高活性と聞いていたのに・・・

ルアーをショアラインSL12に変えて、2投目、ガツガツ・グゥン~と魚が掛かりました。
CPSは綺麗な弧を描いて、ドラグを効かせながらラインが出て行きます。
えらいパワーがあって、なかなか走るのを止めません。
前に74cmシーバス上げた時より力が有り、上げられるか少し不安がよぎります。
巻き上げても、ラインが出て行ってしまいます。
ドラグを更に締めて、走り方が遅くなったのを見計らって寄せに入ります。
ヒラを打たせないと・・・
少しずつ魚の疲れをロッドから感じます。
走り出しは、えらいパワフルだったのに、思ったほど持続力が有りません。
手前に来ての突っ込みや、えら洗いもなく寄せてこれるので、何かおかしい気がします。
muminが出してくれたタモに収まった銀色の魚体はやっぱりあいつでした。
ボラっちです。(T.T)
e0066115_1185331.jpg

スレ掛かりしていたので、パワフルに感じたのでしょう。
最初は80アップのシーバスだと思ったのに・・・53cmのボラでした。

めげずに投げ続けていると、今度は着水と同時に魚が掛かりました。
さっきに比べるとだいぶパワー無いです。
でもスレ掛かりでは無いので、フッコの期待が掛かります。
しかし、左前方30m位まで寄せた処でいきなりラインブレイク!
巻き上げてみると、リーダーがささくれて切れてました。

傷み気味だったので、リーダーを交換してルアーを投げ続けます。
何投もしないうちに、又ヒット!
さっきの魚と同じぐらいの生命反応。
さっき逃がした魚の正体は・・・
ダツでした。(T.T)
e0066115_11322532.jpg

噂には聞いてましたが、ダツとやら初めて見ました。
その後、ダツを2匹追釣して1時に終了。
同行した?(自分かな)muminは、癒し系まっしぐらで御座いました。

まあ、スレでも魚のパワー味わえたので良しかな。
[PR]
by uniglobe1 | 2005-11-03 04:20 | 釣り
<< ボラっちのその後・・・ 初体験、西湘サーフにて >>