チャンス到来か?

この処不調が続いていた湘南エリアだが、昨夜久し振りにシーバスの居場所を掴む事が出来た。
思っていた時合いに4ヒットを拾うが、波が高くランディング時に波に揉まれて4本ともバラシ・・・
チャンスの少ない湘南だけに全てランディング出来れば小爆とも言える状況では有った。
サイズはおそらく70cm台後半まで含まれており、ランカーも期待できる。
月内通い込むべきポイントがはっきりしたので後は結果を出すのみ。
良い釣りをシーバスが離れる前に展開したい物だ。


10月22日 西湘サーフ~千葉河川
西湘エリアでシーバスの居場所は釣友のお陰で掴めていたのだが、タイミングが合わずなかなか行く事が出来ないで居た。
サイズも出る可能性があり、今後様子を見ながら通う積りだ。
今朝は3時から6時までの3時間ばかり浜に居たが波高く状況は今一つ。
波が無い条件を希望していただけに全く反応は出せなかった。
ただ、沖ではシーバスらしき魚影が沢山跳ねて居た時合いも有り、その際ワンバイトを拾う事は出来た。
良い条件さえそろえば獲れる可能性を十分感じ、次の釣行時に期待したいと思っている。

その後、通勤渋滞の中、2時間以上かけて千葉に移動。
先日の河川でデーゲームを展開した。

結果、2ヒット2キャッチ。

1本目 フッコ
e0066115_182310.jpg

2本目
73cm、4,3kg
e0066115_194820.jpg

と2本をキャッチ成功したが、どうも今一スッキリせず。

地元のアングラーや知っている人は知っていると思うが、この状況を自分は知らなかった。
人それぞれだが自分のスタイルは崩せない。
前回辿り着いた時はキャッチを正直喜んだが、シーズンが進んで状況が変わるまではこのポイントを封印しようと思っている。


10月23日 千葉 
釣友2人と、夜、千葉南方面に探索に出た。
実釣はほとんどせず、何場所も見て廻った。
この先のハイシーズンを効率良く過ごす為にも必要な下見なので釣果以上の価値は有ると思っている。
来月か再来月の結果に結び付けて行ければ十分得た物は有ったと思う。


10月24日 湘南サーフ
この気象条件を待っていたとばかりにポイント入り。
想定していた時刻にやはり回遊は有った。
・・・が4ヒット4バラシ。
サーフエリアでの釣りは波が高いとランディングが著しく難しく成る。
寄せている最中に波でもまれるとフックアウトしやすいのはしょうがない事では有るが、1本ぐらいは何とかランディングしたかった。
最大サイズは70cm台後半程度と思われるが、貴重な湘南のシーバスなだけに残念だった。

サイズが出ると思われる千葉のポイントに行かないのならば、地元でのワンチャンスにかけるしかないと思っている。
釣れない湘南だがシーバスが入ればしばらくはその地に留まり続ける。
補足したならば早いタイミングで畳み込むように通い込めば十分釣果を出す事は可能だ。
月内残り僅か、もう迷いは無い。
通い込んで結果を叩き出したい。

狙いは90アップのスーパーランカー!
[PR]
by uniglobe1 | 2010-10-24 23:59 | 釣り
<< お知らせ。 ヨロヨロ隊が行く。 >>