再検証

10月4日 湘南サーフ

夕方の下げを狙って早い時間から昨日のサーフエリアにエントリー。
下げ一杯の時間までじっくりと回遊を待った。

時間回遊を感じたこの処の釣行。
今夜も再現性があるのかを検証する積りでいた。

時合いにしろ、釣り方にしろ、、パターンを見出す事が出来れば釣果は倍々に伸びるはず。
仲間内で違う時間にエントリーした結果を総合的に判断して導き出した答えは、湘南とは思えないような釣果をきっと引き出してくれるはず・・・

パイロットルアーは飛距離重視でノード150F、集魚力を信じてガロン13。
カレントにかませてデットに泳がせ表層を狙った。

結果。
e0066115_9165363.jpg

ジャスト70㎝。
綺麗な魚体をしたシーバスをキャッチ成功。
同エリアにエントリーした釣友のマコちゃんも自分より少し先に60㎝のシーバスをキャッチ成功した。
ヒットタイムも想定通りの時間で有ったので十分パターンにはめれた感じはする。

しかし、今夜は活性が低かったのか?ショートバイトは何度か有った物の確りしたバイトはヒットしたシーバスのものだけだった。
追釣は叶わず。

潮がだいぶ低くなりベイトっ気がなくなったので終了とした。


一度帰宅して仮眠後に再び早朝の下げを狙ってみたが、夕方とは打って変わってベイトっ気が薄くノーバイトで朝を迎える事と成った。
良い状況ではあるのだが、そうそう連釣させてはくれない湘南の海でした。
[PR]
by uniglobe1 | 2010-10-05 09:21 | 釣り
<< 今月2本目ランカーゲット! 湘南シーバス >>