予定通り?かな・・・

9月17日

今朝は仮眠を取った後、深夜1時から相模川にエントリーした。
エントリーしたポイントのシャローにはベイトがちらほら見受けられ、シーバスが入って来る可能性は十分ある様に思われた。
後はタイミングの問題。
予定通り、迷いを振り切って下げ狙いの回遊待ちの釣りに徹した。

小規模な移動はしたものの基本的にはブレイク狙いでルアーを投げ続けた。
時間はどんどん過ぎて行く。
まちの明りは空を明るく水面を照らしているので、表層の変化は真っ暗な中でもよく見える。
時折、単発でベイトが逃げる波紋が見受けられたが、ボイル等は一切おきなかった。

投げ始めて2時間以上経過した頃、下流側キャスト圏内2箇所で魚の跳ねによる波紋が立った。
"シーバス?”
近い方にルアーをキャストすると波紋の向こう側に着水したのが目視出来た。
”距離は足りた!”
テロテロとリトリーブすると波紋の位置を過ぎてもバイトは無い。
”違ったか?”そう思った直後、バイトが発生してエラ洗い!
”やった!”
引きの強さからそれほどのサイズで無い事は直ぐに判ったが、獲った感のある1本には違いなかった。
大事な一本、写真撮影の為に陸まで戻った。

サイズは53㎝。
e0066115_16175796.jpg

ヒットルアーはガロン13。
表層をテロテロ引いてのヒットだった。

写真撮影してリリース後、朝が明け切るまで投げ続けたが2度目のバイトは無かった。
厳しい状況は変わらない様である。
[PR]
by uniglobe1 | 2010-09-17 23:59 | 釣り
<< 月明かりの下。 右往左往 >>