「ほっ」と。キャンペーン

相模川ウェーディングゲーム

2月1日 相模川
夕食後、大雪の予報と雪の降りっぷりから翌朝積もることを感じ急遽タイヤを履き替えに会社へ行く。
交換後、スタッドレスなら何処へ出ても雪の心配は無いので相模川へエントリーしてみた。
しかし、川に浸かると北風が強くてとても釣りには成らない状況、プラグはとても飛ばせない強北風。
重めのバイブレーションをメインでキャスティングし続けるが着底感は全く無く、ロストを繰り返してしまった。
ダメな時のあきらめも肝心!
ひっぱらずにすぐに終了とした。

北風で吹雪いていたが翌日に雪は残らなかった。


2月2日 相模川
磯場やサーフなどでは全く使わないルアーを投入。
今回導入は、ラパラCD9。
はじめて海でシーバス狙いに投げたのがこのルアーだった。
あの時こんなんでとても釣れるとは思えなかったけれど、動きの大きなこのルアーが効果的な時が有る事を今は感じる事が出来る。

ポイントに着いて2投目のヒット。
思った通りに反応が出た。
e0066115_13341788.jpg

”今夜はいい感じか!”っと期待したが・・・
その後2時間以上ノーバイト。
冷たい北風に加えて雪のせいか水温も低く感じる。
冷えた体では移動する気にもなれず終了とした。


2月5日 相模川
シーバスが水温低下にも慣れた頃かと夕マズメからエントリー。
慣れてなくても行くことには変わりないのですが・・・

日没直後、流芯に近づける様に深く立ち込んでキャスティングを開始した。

1本目
ファーストヒットまでは開始から30分程度掛った。
表層から探り始め、レンジを下げて行ってのヒットだったが、今夜もシーバスは浮いている様な感じではなかった。
e0066115_13352611.jpg

2本目
その後、バイブレーションに切り替えてボトムを微妙に切ってスローに引いていると再びヒット。
e0066115_13365289.jpg

3本目
シーバスは入って居る様だがそれほど高活性なわけではなさそうな感じ。
口を使わないで居るのも多そうに感じたので、今度はリフトアンドフォールで誘ってみると割とあっさり反応が出た。
e0066115_13374932.jpg

4本目
スレさせてはいけないとバイブレーションをカラーチェンジして投げ続けていると。
e0066115_13385224.jpg

5本目
反応が薄いので捕食スイッチを入れると言われていたチャートカラーでスイミング重視のバリッドに変更。
e0066115_1340366.jpg

6本目
これなら深いレンジも結構行ける筈とこの処使っていたX80。
やっとヒットさせれた。
e0066115_13405159.jpg

7本目
水位が高くなるのに合わせて反応は無くなった。
深いレンジを探るべくバイブレーションのウエイトをアップ。
ルアーチェンジして直ぐに結果が出た。
e0066115_13413883.jpg

8本目
同じパターンでヒットが直ぐに続いたが、小さかったのでランディング後リーダーで持ち上げたら思ったよりウエイトがありスナップが壊れルアーが付いたままオートリリース。

No Photo

9本目
同じカラーのレンジに変えてもヒットが発生。
少し入って来たのか?
e0066115_1343239.jpg

10本目
王道のファイナルウェポンに変更して直ぐのヒット。
e0066115_13434670.jpg

11本目
最後の最後は、スレ掛りしてかなり引いた。
本日の最大魚。
e0066115_13444462.jpg

家庭の事情でタイムアップ。
つ抜けも出来て納得で終了とした。
サイズは40~57cmと小さいものが多かったが16ヒット11キャッチと数は獲れた。
ばらした物の中には大型も混ざっていたので拾い続ければ良い結果も今後残せるかも知れない。


2月6日 伊豆 磯
22時に家を出て先行して入っているseabearさん、tomoさんに合流した。
今年2度目の尺メバを狙っての釣行だったが、季節がまだまだ早いのか反応はサッパリだった。
カサゴらしきワンヒットを拾うもランディング中にバラシ・・・
みんなは何度もキャッチをしていた様であるが、自分はサッパリで結局27寸前まで粘ってもノーキャッチ。
最後の10分に掛け集中してボトムを探っていると・・・
e0066115_13454965.jpg

残り2分でワンヒットをかろうじて拾い坊主だけは免れましたぁ~
[PR]
by uniglobe1 | 2010-02-07 13:47 | 釣り
<< コメント欄は字数制限が有るので... 1月後半戦 >>