カウントダウン

今年も残り数日、後行けたとしても2回?3回?
残りの数日を諦める訳ではないのだが、今年の目標としていた90アップにしても、ウェーディングでの80アップもどちらも今現在叶っては居ない。
エントリーエリアを広げはしたが、身一つではなかなか広範囲をカバー仕切ることは出来なかった。
それに加え、何処のエリアも昨年に比べて釣果不良、状況は誰に対しても厳しかった。
湘南エリアもイカパターンで始まる夏から秋のサーフエリアでの釣りは殆ど成立はせず、キャッチすることが出来なかった人多数だったと思う。
それを思うと、晩秋からのシーバスポイントにシーバス達が小さいながらも群れで入って来てくれた事は、実にありがたい事ではあった。
今年はかなりまめに通い、なおかつアングラー同士の連絡も密に取る事が出来たお陰でベイトの有無や釣果状況も広範囲に知る事が出来た。
実際の釣果よりもこの時期の湘南シーバスの動きを細かく知る事が出来たのが一番の成果だったとは思う。
とは言っても、来年には来年の風が吹くわけで今年のデーターなどはあくまで参考にしかならないと思うが、生態を知る事が一番釣果に繋がることは間違いないと思っているので来年ももっと掘り下げて行きたいと思っている。


12月12日 湘南
状況は上向き方向だが、週末とあってエントリー者多数ではあった。
キャッチに成功した人、出来なかった人、色々ではあるが、魚は確実に入って来て居る。
自分も何とか時合いを捉えてワンゲット!
サイズは出なかったが、積み重ねて行くことが重要と思っている。
e0066115_236429.jpg



12月13日 湘南
週末の混雑を避けてポイントを変えて見たが、裏目に出て反応を得る事は出来なかった。
連日釣行を繰り返していると1釣行のウエイトが軽く成り過ぎる事が有る。
頻繁に海に出ることが出来るとは言え、1釣行1釣行を大切にして行かねばと思っている。
なかなか釣りに出れない友人に比べて恵まれて居る事を無駄したのでは申し訳が立たない。


12月14日 湘南
休み明けとあって釣り人は少なく、キャッチしやすい状況ではあったが、ベイトは少なくなかなかチャンスはやって来なかった。
シーバス達は少ないベイト達を追い立てて密度をあげて捕食している。
明け方、ベイトの密度が急に濃くなり、表層までもがベイトであふれている状態に成った。
そんな中、短時間でヒットを拾って、3キャッチに成功。
まずは70cm
e0066115_2452043.jpg

続いて75cm、78cm と連続でキャッチに成功した。
e0066115_2464696.jpg

回遊量は少ないが状態が安定して来た事を感じる。
この1週間は抱卵した大型のシーバスが新たに群れで入った事を感じる。
いよいよ良い状態になって来た様だ。


12月15日 湘南
今朝は何時もと少し違う展開だった。
かなり早い時間から釣れ始め、最終的には明けの時合いに大型のシーバスが回遊した。
今シーズン、このエリアでは初の6本抜き!
60cm
e0066115_2501673.jpg

53cm
e0066115_250574.jpg

62cm
e0066115_251547.jpg

62cm
e0066115_2523571.jpg

70m
e0066115_2531217.jpg

83cm
e0066115_253599.jpg

キャッチ数は増えてきたがなかなかサイズは出ないのが現状。
更なるベイトの増加とシーバスの群れの来訪を期待したい。


12月16日 湘南
連日の安定した状況からサイズを狙ったが叶わず。
早々上手くは行かない。
小さなコチと小さなシーバスを一本ずつキャッチして終了。
e0066115_2573044.jpg

今シーズンは魚影が薄い事もあって70アップまでは出るのだがランカーの混ざる率が低く感じられる。
これでは90アップなど獲れやしない。


12月18日 湘南
風強く、波高。
条件悪く釣り人は少なかった。
今朝は少し遅めの時間から、何時ものエリアでは無く、こんな時用のポイントに入った。

開始直後早い時間にワンヒットするもエラ荒い一発フックオフのバラシ。
キャッチ出来なかったのは残念ではあったが、シーバスが入って居る事が判ったので安心して釣りを続行出来た。

ファーストキャッチは3時50分。
早いタイミングでのキャッチはまずは74cm
e0066115_3325090.jpg

10分後に再び74cm
e0066115_332558.jpg

続いて70cm
e0066115_3335697.jpg

群れであるので流石にサイズがそろって居るの70cm
e0066115_3344957.jpg

一度群れが離れてしまったが、明けの回遊は再び有った。
表層から引き出した79cm
e0066115_3361919.jpg

釣り終わる頃には風も弱まり良いコンディションとなっていた。


12月19、20、22日 湘南
状況は最悪。
ベイトが離れてしまったからかどのエリアでも釣れて居ない。
自分も多分に漏れずノーバイトが続いている。
ベイトさえ戻って来ればまだまだ続くと信じているが、こればかりは正確には判らない。


12月24日 湘南
状況は依然膠着状態だが、今朝は久しぶりにkさんがキャッチに成功した。
明けの時合いでのシーバスの気配は戻って来たのでキャッチもそう遠くはなさそうに感じている。
条件がそろえばまだまだ行けるはず・・・


12月25日 湘南
クリスマスだけど”家族が寝ている間は問題ないでしょう!”と釣り場へと足を運んだ。
流石に釣り人は少なくやりたいところでやれる状況でした。
明けの回遊を上手く捉えて2キャッチ。
e0066115_3412591.jpg

やっと戻って来たと言いたい処ではあったが状況は決して楽観は出来ない。
他のエリアは全くパッとしていないので再び良い状態に戻るかどうか心配だ。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-12-29 03:17 | 釣り
<< 2009年釣り納め アジ刺しとナメロウ >>