11月最終週

11月26日 湘南 
潮位がだいぶ高めではあったのだが、シャローエリアでディープにウェーディングして明けの回遊を狙ってみた。
余り立ち込む事は出来ないと思っていたが、うねりが低いおかげもあってかなり良い位置まで進む事が出来た。
陸から狙っていた知り合いはキャッチに成功していたのだが、自分は反応を拾うことは出来なかった。

回遊は明らかに有ったのだが、自分のキャスト圏内には入ってこなかった様だ。
ベイトの量がもう少し増えて安定しないと思った様な釣りはなかなか出来なさそうだ。
昨日は良かったのだが、良い状況が長続きしない。


11月27日 湘南
そこそこ釣れている事もあって平日なのだがフィールドには釣り人多数。
今一つやる気にならず知り合いのアングラーの方達とお喋りして時間を過ごしてしまった。
投げていなければ釣れるわけはないのだが・・・
それでも朝マズメは短時間だが集中して投げたのだが、反応は得られなかった。


11月28日 湘南
キャッチを目指し深夜1時過ぎからエントリーしたが、結局朝まで反応は出ず。
かろうじて朝マズメの時合いで一本だけ拾う事が出来た。
e0066115_1238839.jpg

サイズは55cmと小さかったが連敗が続かずに済んだ。
何より0と1とでは無限大に違う。


11月29日 内房干潟
仕事が終わった後、○宮さんと合流して内房干潟へと向かった。
現地には先行でKさんと陽一さんが入っていて、合流してからエントリー出来る潮位に成るのを待つ予定。

合流後、潮が下がるのを待つが待ちきれず早めのエントリーにふみきるが・・・
やっぱりのディープウェーディング!
途中深瀬で立ち往生して沈しそうになりながらも海の中で時間を潰して前回のポイントに無事到着。
実釣を開始した。

前回に比べると反応は薄かったが、手製削りだしクリヤボディの裂波120が良い仕事をしてくれて、早々に60cmをキャッチ成功。
恐れていた坊主は免れました
e0066115_137245.jpg

その後もポツ・・・・・
e0066115_1393215.jpg

・・・・・ポツとキャッチに成功。
e0066115_13111791.jpg

45~60cm、4キャッチに成功。
こんな可愛いコチもお出まししてくれました。
e0066115_13131655.jpg

シーバスのキャッチは4本程度で有ったが十分満足出来た釣行と成った。

干潟初心者の自分は知らなかった事なのだが、12月に入ると状況は一変して悪く成るらしい。
他のポイントの状況を考えると今回が今年最後の内房干潟への遠征で、次回エントリーは来年の3月だろう。
ほとんど右も左も判らないままでシーズン終盤に成ってしまったが、最初の一歩は踏めたので来年へと繋げて行きたいと思っている。


11月30日 湘南
内房干潟から朝の時合いに間に合う様ダッシュで地元に戻って来ました。
今度は地元湘南でウェーディングゲーム!
東京湾、相模湾共にのウェーディングゲームでのシーバスキャッチを目指しました。

・・・が、潮汐表より実潮位がだいぶ高く、目一杯ディープに立ち込んでも思った立ち位置は取れません!
案の定、朝の回遊が有る時間帯は高潮位のせいで陸に押しやられ諦めざろう得ない状況となってしまったのです・・・

結果は出ず。
でも、一晩目一杯やった満足感は残りました。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-11-30 23:59 | 釣り
<< 師走 もう直ぐ其処まで来ているのかも? >>