依然海は大荒れ中。

8月6日 相模川
太平洋上に有る台風の影響で海は依然大荒れ中。
深夜からのサーフの徘徊は全く出来ないが、川の中は平穏そのもので水位こそ高い物の釣りが出来ない事は無く、浸水寸前までディープにウェーディングして、シーバスとのコンタクトを愉しんで来た。

かなり早い3時過ぎにエントリーしたがシーバスが動き始めたのは実に6時をまわってからだった。
何処からやって来るのかはよく判らないが確実に回遊して入って来ている。
周辺に広がる瀬の上やショルダー部分がフィード場に成って居る様で、ボイルこそ少ない物のシーバスが入ってからはかなり狭いエリアを回遊している様だった。

18時10分 55cm ヨレヨレ
e0066115_932154.jpg

18時23分 55cm ヨレヨレ
e0066115_933119.jpg

18時48分 60cm TKLMシンキングワークス
e0066115_9334397.jpg


風が強い中、ヨレヨレの飛距離はボディーサイズの小ささも手伝って群を抜いていた。
広範囲をサーチするのには最適。

暗く成りきると魚の気配は全く無く成り、反応は全く出なくなった。


8月7日 相模川
今回の台風の影響は大きく依然波は高い状態が続いている。
せっかっくの夏休みなのでガッツリと海に川へと釣りに行きたい処だが、無理をしても結果など出ない事は判っているので、我慢してチャンスを待とう。
夕方は再び川へと浸かったが、今日は全く良い処無く終了。
ボラ跳ね、鯉のライズのみで、シーバスの回遊は全く無かった。
”そんな事もあるさ”とフィールドを後にしたが、明日回遊してくるかどうかは判らない。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-08-07 23:59 | 釣り
<< 回遊無く。 江ノ島裏磯からの恵み >>