車中泊

休日は伊豆方面へ遠征した。
日曜日の夕マズメから今朝までの長丁場の釣行だったが、朝夕以外の昼間の時間は車の中で時間を過ごした。
雨降る中、車のガラスを流れ落ちる雫を見ながら、92年に西仙台のサーキットに通っていた頃の事を思い出した。
忘れた訳では無いのだが、昔の事は思い出す機会がだんだん無くなって行く。
当時、ライセンスもまだノービスで、其の道が何処へ続くのかは判らないながらも、ライディングの向上を目指して日々頑張っていた。
ムキになることが美徳だと思っていたのは、今と変わらない。
毎週の様に東北方面に行っていたが、観光で訪れたのでは無かったので、空き時間はほとんどの時間を車の中で過ごした。
あれから何年経ったのだろう?
やって居る事は違えども、やって居る事は変わらない。

車のガラスを流れ落ちる雫を見ながら、いろんな事に想いをはせた。


6月21~23日
例によって伊豆方面ヒラ遠征。
初日と最終日は夕マズメ、朝マズメのみの釣行だが、延べにすれば2日間の釣行であった。
海況はかって無くうねりが入り、20日の朝マズメは最高に良い状況であった。
・・・がベイトが不在のせいか反応薄く、早い時間で出た”コ・コン”とゆうじゃれる様なバイトのみ。
移動しようかともかなり悩みながらも投げ続け、6時過ぎになんとかワンキャッチ。
47cmとサイズは出なかったが、0と1とでは無限大に違うのは何時もの事。
有り難い1尾であった。
e0066115_00468.jpg

その後夕マズメも含めると3場所ほど移動してみたが、全く良い状況を見つける事は出来なかった。

2度目の朝マズメに期待がかかったが、南方面はウネリ高く危険を感じるものがあったので、大きく移動したがいい場所を見つける事が出来ず、そのまま終了と成った。
ポイントに関する知識がまだまだ少なく、いろんなケースにまだ対応出来ない。
引出しを少しずつでも増やして行かなければと思う。

ヒラはサラシを打てと言うけれど、やはりベイトの存在を抜きには語れない様である。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-06-23 23:59 | 釣り
<< 湘南サバ 迷走 >>