サバ爆

5月14日
日に日に悪くなる状況が何処で好転するかは誰にも判らなかった。
唯一、好転の兆しに成りそうな素材は、風向きが今朝から変わった事・・・

今、メインベイトのカタクチイワシはどれだけ風で流されるのだろうか?
自分自身は、風の影響がどれほど出るかはよく判らないのだが、向かい風に成る今朝はキャスト圏内にベイトが入って居た。

潮目は今朝も遠かった。
流れもそれほど強く出ているわけでも無く、ベイトが入っていなければおそらく昨日となんら変わらない朝に成る筈だったろう。
しかし今朝はベイトが入って居た。
虹色に輝く鱗が海中を漂い、磯際のスリットの中にシーバスに追われたイワシたちが、沢山泳いで居た。
北風に押されたのだろうか?

終わってみれば、サバ10キャッチ、シーバス3キャッチと好結果に恵まれた。
サバはシーバス同様に活性が高くシャローエリアまで差し込んで来て居て、明らかに数が多くシーバスよりも先にバイトしてくる感じであった。
シーバスを釣りたかった自分としてはサバを選別してよけたい処で有ったのだが当然そんなこと出来る訳無く、終了間際に”そうだトップならシーバスの方が反応が良いかも!”と思って選んだスプラッシャーを投げた1投目に本日最大魚の67cm、3kgのグラマラスなシーバスがヒットした。
しかし、その次のヒットは再びサバがヒットして来たので、はたして有効なのかどうなのか?
次回にでも再び投げてみます。

今回少し思った事が有り。
ベイトが入って居てシーバスが沖を回遊するのでは無く差し込んでいる状態では、シャローエリアの方がシーバスのヒット率か高い様な気がした。
e0066115_3105347.jpg

シーバス2匹とサバ5本をキープ。
嬉しい重たい帰り道でした。

釣り場で会った、○島さんとmiuraさんお疲れ様でした。
良い結果が出て良かったですね。
まだまだ続くでしょうから、また、釣り場でご一緒しましょう。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-05-13 23:59 | 釣り
<< 仕事前? 潮目は遠く >>