初烏帽子

4月23日


江ノ島からも、茅ヶ崎、辻堂サーフから、直ぐ其処に見える烏帽子岩、5月がシーバス、アオリイカ共に一番の狙い時だと聞いている。
沖磯の爆発力はやはり魅力的で是非味わってみたいと思ったりするが、行った事が無くてはそれ以前の問題である。

今回は”最初の一歩”。
来月に向けての新たな布石をサァファーさん、サァファーさん兄、セキさんの4人で打って来ました。
e0066115_1365861.jpg

今年初のカタクチイワシに意外な形でご対面と成りました。
上陸した烏帽子本島にはカタクチイワシが所々打ち上げられて居て、潮溜まりには打ち上げられたカタクチイワシが泳いで居る期待の持てる状況でした。
e0066115_13132020.jpg

しかし、ベイトの量は期待したほどでは無く、時間が経過して日が高くなると磯際からは離れていきました。
黒潮の蛇行のせいで海水温が低くなかなか接岸しなかったカタクチイワシでしたが、沖にはやはり溜まって居るのでしょうか?
本格的な春磯の開幕ももう直ぐ其処まで来て居る様には感じます。

初場所初ゲットを目指し沖上がりの時間まで休憩をはさみながら投げましたが、自分は反応が出せずノーバイトで終了と成りました。
同行したみんなは、サァファーさんは鱸サイズのシーバスとメバルをキャッチ、サァファーさん兄は同サイズをバラシ、セキさんはメバルをゲットとみんなそれなりに反応を味わえたのでまだ良かったです。
しかし、みんなヒラを獲りたいと思って居る事に違いは無く、再戦を胸に誓った事は間違い無いでしょう。



欲求は満たされておらず!

陸上がり後、今度は西の磯に夕マズメの高活性を期待して向かった。
アホかいな~っと思いながらも行動しない事には何も始まらないのは何時もの事。
とかく、行動しても結果はなかなか出ない物では有るけれど、走り出したら止まらない。
しっかりと日没時には投げまくりました。
e0066115_13571983.jpg

そして此方もノーバイトで終了。
仲良く全員そろってお坊様でした。

今日も良く遊びました。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-23 23:59 | 釣り
<< 初物 おもて >>