依然現れず。

4月7日
釣れている話が無い訳ではないが、自分はなかなかチャンスに巡り会えない。
モチベーションもなかなか上がって来ないが、釣れなかったとしてもフィールドに足を運ばなければチャンスは来ない。

今朝は潮位が少し高めであったが、地元シャローエリアで久しぶりにウェーディングしてみた。
カタクチは居ないが、少しながら稚鮎が入って来た事は聞いて居る。
イナっ子も居るだろう。
ベイトさえ居ればチャンスは無い訳では無いはず!


日が延びて思った以上に早く空が明るく成って行く。

短いゴールデンタイムを満喫しながらディープに浸かって投げ続けた。
朝の釣りは起きるのは大変だがやはり気持ちが良い。

チャンスに今朝も恵まれず、ノーバイトで終了。
湘南シーバスの難しさを改めて強く感じる。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-07 23:59 | 釣り
<< アンチョビとイカの塩辛のクリー... 久しぶりでのボイル目撃。 >>