久しぶりでのボイル目撃。

4月3日



昨日に続いて再び磯場の調査に○宮さんと向かった。
1人ではつらいポイントへの道も2人で話しながらだったら気が紛れてだいぶ短く感じられる。
天気も昨日より良く晴れていて、暖かい気持ちの良い朝だった。

ポイントは相変わらず貸し切り状態で、今回も暗いうちはシーバスポイントでルアーを投げた。
昨日との違いは海が凪って居て海面のちょっとした変化も直ぐに判る事。
遙か彼方のボラのジャンプまでよく見えた。

そんな状況下で投げ続けて居るとバイトは無いながらもシーバスのボイルを2度程見る事が出来ました。
どちらも単発であったが、シーバスのそれに間違いはなく、十分期待感を高まらせる出来事ではありました。

が、結局ノーバイトで終了。

ジグサビキによるカタクチ調査も全く反応は無く、まだまだこれからなのでしょう。

ヒラポイントの様子を見た後に磯を後にしました。
e0066115_23332693.jpg





サァファーさんと合流して地元で打っては見たが、期待した程南風は吹かず、波も高くは成らなかった。
2時間程度投げたが、ノーバイトで終了。
湘南シーバスを海で手に出来るのは何時の事か・・・
釣れる時にはあっさり釣れるのに。釣れないと成ると全くもって釣れないのは本当に困った物です。
[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-03 23:59 | 釣り
<< 依然現れず。 カタクチは未だ現れず。 >>