カタクチは未だ現れず。

4月2日 
この処、地元にシーバスがだいぶ入って来た事を感じる。
そうとなれば、やはりキャッチしたいのは湘南シーバス!
シーバス動向を左右するカタクチの接岸状況が気になり、シーバス用のルアー以外にジグとサビキを持って磯場へと調査に向かった。

今年初めて訪れた地元の磯場は、駐輪場の絡みでエントリーがしにくく成ったせいなのか、釣り人は全く居らず、完全貸し切り状態だった。
e0066115_2352032.jpg

暗いうちはルアーを実績エリアで投げたがノーバイト。
明るく成りきってからは、カタクチ等が釣れやすいポイントに移動して今期初のジグサビキを投げてみたが、此方も全く反応は出なかった。
早く明るい朝日の中で青物が釣れる様なシーズンに成って欲しいものです。
富士山も雲に覆われてパットしない朝でした。
e0066115_2313375.jpg

[PR]
by uniglobe1 | 2009-04-02 23:59 | 釣り
<< 久しぶりでのボイル目撃。 再び内房へ >>